アイスコーヒーはキンキンに冷えていた

人生において、「手品師」のポジションって、どうなんだろう。無関心って思える?「餃子」は、君にとってはどんな意味があるんだろう。
ページの先頭へ
トップページ >

雨が降る日曜の日没に想い出に浸る

煙草を吸う事は脳に悪い。
など、知っていても購入してしまうものらしい。
正社員として働いていた時代、顧客として出会った建設会社の社長であるおじさん。
「私が丈夫なのは喫煙と日本酒のおかげです!」なんてはっきり話していた。
胸を張って聞かされると無理な禁煙はしなくてもいいのかも・・・と感じる。

曇っている平日の昼は想い出に浸る
えっと思うくらいただの布は安い物がない。
ひとり娘が幼稚園に2週間後に入園するので、袋が必要だけど、思いのほか普通の生地がばかにならなかった。
ことのほか、固有のキャラクターものの仕立てるために必要な布なんて、たいそう価格が高かった。
キティーちゃんやアンパンマンの布がすごく金額がいった。
園から指定された大きさのの入れ物をどこかで購入するのが早いし、安そうだけど、しかし、農村なので、聞いてみたら、みんな、家でつくったものだし、近所に販売していない。

陽気にダンスする姉妹と横殴りの雪

タリーズでもミスドでもいろんな場所で美味しいコーヒーを飲める。
他にも、オフィスでインスタントを入れても手軽だし、自動販売機で買う缶コーヒーでも。
私が好きなのがスターバックスだ。
どこ店でも禁煙と言うのは、煙の苦手な私にはポイントだ。
なので、コーヒーの香りをより良く味わうことができる。
値段もそれなりだが、質のいい豆が使用されているのでコーヒー好きにはピッタリだ。
甘いもの好きには来るたびにコーヒーと、ついついデザートなど注文してしまうという落とし穴もある。

騒がしく歌う父さんと履きつぶした靴
友人の彼氏が梅干しを販売しているとの事。
東京に本社があり、香港に店もあり、和歌山に自社工場がある。
全国にたまに、数人で組んだメンバーで訪問販売をするらしい。
夜中、こんな話を聞いていると、食べたくなった。
「梅干し食べたい」など言ったら、いただいたものがあると出してくれた。
この子と食べたこの梅干しが、人生で一番美味しかった。
という事で、さっそくはちみつ梅をオーダーしてしまった。

陽気に体操する君とアスファルトの匂い

日本には、たくさんのお祭りが催されているみたいだ。
実際に確認したことはないのに、じゅうぶん知っているお祭りは、秩父夜祭で、別名、冬祭りである。
絢爛豪華な彫刻を彫った、笠鉾が2基と屋台が4基。
祭りの概要が分かる会館を見たときには、ビデオや実物大の屋台と笠鉾を観賞させてもらった。
寒い冬に開催されるので、冬祭りとも呼ぶみたいだ。
体験したいし見たい祭事の一個である。
8月に開催されているのは、福岡の放生夜があり、生きている者の命を奪う事を制限する祭事。
大昔は、このお祭りの間、魚釣りもしてはいけなかったらしい。
受け継がれてきた祭事も重要だが、私はりんごあめも同じくらい好きだ。

ぽかぽかした大安の夕暮れは読書を
過去に凄く太っていた時に、絶対欠かせなかったのが、ハニートーストだ。
ピークの時は、ディナーの後に4枚くらい食べていた記憶もある。
最悪なことに同時に、ハッシュドポテトにまで取りつかれてしまいデブの世界へまっしぐらだったあの頃の自分。
挑戦したダイエット方法が無理のあるものばかりだ。
一つは、14日間スープダイエット。
これは2週間程おんなじスープしか口にしないダイエットだ。
出先にも水筒に入れて持って行ったという徹底さ。
スープダイエットに断念して、豆腐を夕飯に置き換えるというダイエット。
これらは、今の自分には無理。
その後、半年ほどで栄養バランスを変えると、あっという間に元の体型に。
なんでもコツコツとやっていくしかないのかもしれない。

月が見える金曜の夕暮れは冷酒を

ビールなど、酒のおつまみには、そこそこ体に良い物を!と考えている。
最近のお気に入りだったのは、焼いた葱。
それ以前はサンマ。
で、直近では湯葉だけれど、少々高めなのであきらめた。
今日、新たなおつまみを発見した。
買い物に行けば90円くらいのエリンギ。
好きな大きさに切って、ごま油で炒めて、みりんと塩コショウを少々ふりかけて味を調えたもの。
かなり価格は低め、KCALも低い気がしませんか。

雹が降った祝日の日没に歩いてみる
せがまれて、うじゃうじゃとある竹のすかしをお手伝いしていたけれど、しかし、モウソウダケがすごくうじゃうじゃ生えていて厳しかった。
知人が土地の管理を親から相続して、竹がかたまり生えていて、手入れのしようがなかったそうだ。
私は、業務で運用するモウソウダケが欲しかったので、いただけることになり、タイミングが良かったが、足元も悪い里山から運び出すのもつらかった。

ぽかぽかした仏滅の午後は足を伸ばして

今日の夕食は家族と外で食べる事になっているので、少年は学校から帰るときからワクワクしていた。
何を注文しよう、と夕方にはいろいろと思いを巡らしていた。
カレーライスにオムライス、ギョーザやシュウマイ、などなど、メニュー一覧にはどんな物があるのかと想像していた。
行く場所は最近できたファミリーレストランだ。
お父さんが運転してくれている車はそろそろお店の駐車場に到着する。
お母さんは助手席から外の景色を見ている。
お姉ちゃんは少年の隣で、手鏡でニキビをチェックしている。
少年は車のドアを閉めると、ワクワクしながら、入り口を真っ先に開けた。

涼しい平日の早朝はシャワーを
出張営業に出かけると、一週間くらい帰れない時がある。
凄く、充実感はありだけれど、すごく緊張しているので、3時間睡眠。
起きる時間のずいぶん前だと言うのに、目が覚めてしまう。
けれど、家に帰ってきたときの解放感は素晴らしい。
思いっきり豪遊するし、寝るし、食べる。

お役立ちサイトや関連サイト紹介


安いマンスリー引越費用とは
マンスリーでも格安で引っ越ししたい?それなら、こちらで引越し業者さんの最も安いところを探そう☆
Copyright (c) 2015 アイスコーヒーはキンキンに冷えていた All rights reserved.